検査から術後まで

治療の主な流れ

第一回目 初診
  • 適応検査日
  • 検査料 5,000円
第二回目 術前検査日
  • 散瞳検査
  • コンタクトレンズ停止中(2~3週間)
  • 運転通院不可
  • 検査料 0円
第三回目~ 補足検査日 (視力度数が
不安定な症例のみ)
  • コンタクトレンズ停止中
  • 眼鏡運転通院可
  • 検査料 0円
手術当日
  • コンタクトレンズ停止中
  • 運転通院不可
  • 検査料 0円
  • 手術料 160,000円

各日程の詳細は以下をご覧下さい。

初回来院日 (ご予約は必要ありません)

ご用意いただくもの

適応検査料金
5,000円
初診日のみいただきます。以後、手術日までの間、料金はかかりません。保険外診療であり、手術の有無にかかわらず必要です。
健康保険証
医学的疾患が発見された場合、保険診療をします。この際、通常の診察料金になります。この日には、5,000円の適応検査料金はいただきません。

ご注意

  • 初診検査後、別途、予約にて術前検査を致します。

適応検査

レーシックによる近視治療は可能な方と不可能な方があります。また何か他の目の病気がある可能性もあります。このため、手術前の適応検査が重要なのです。適応検査の結果、残念ながらレーシック治療不適応と考えられた場合は治療できませんのでご了承下さい。

適応検査の項目
問診・屈折検査・角膜形状・角膜内皮検査・角膜厚検査・細隙灯検査・裸眼視力・矯正視力・眼圧検査・視野検査

以後の診療のご予約

帰宅される際、術前検査日と手術日の予約をとります。

術前検査日 (初回に予約をとります)

初回来院時の「適応検査」に応じた再検査を行います。検査料金はいただきません(初回の検査料に含まれています)。

ご注意

  • コンタクトレンズ使用者は、指定期間、コンタクト使用を休止したうえで来院していただきます。
  • 散瞳剤の目薬を使用した検査が含まれ、検査後まぶしくなり運転が困難になりますので、必ず運転をしないで公共交通機関を利用して通院して下さい。
  • 屈折度数と視力の再検査、眼底検査等を行います。
  • 近視度数が不安定な方は、後日、また視力計測を行う場合があります。

手術日 (初回に予約をとります)

ご用意いただくもの

手術料金
160,000円(両眼)

ご注意

  • 受付にて指示された時刻にご来院下さい。
  • 準備、その他も受付にて指導させて頂きます。
  • 手術後、運転が困難になります。公共交通機関等にてご来院下さい。

手術後の検診

翌日、午前診におこし下さい。それ以降は、指定された日時におこし下さい。
術後の検診料金(自費診察料)は全て無料です。

場合により、別の病気の発生を認めた際には保険診療を致しますので、保険証は持参して下さい。